ムズムズ(>_<。)

私にとって辛い、辛い時期がやってきました。

ムズムズ…ハックション(ノ><)ノ;;

……花粉症の時期ですね。

花粉症の人で意外と知られていないのが果物アレルギー!!

花粉症の10人に1人が発症するそうです!!

症状は蕁麻疹が出たり

喉の奥が痒くなったり、腫れたりとあるんですが、

私は唇が腫れたり、のどの奥がかゆくなります(^_^;)特にリンゴ、さくらんぼがダメです…。

なんでも食物に含まれているアレルギーの原因物質が、

花粉症をひきおこす花粉の原因物質と構造が似ているために、花粉へのアレルギー反応だけでなく果物に対してアレルギーを起こすらしいのです。

調べて見るとこんなに沢山!!

 

  • カバノキ科のシラカバ・ハンノキ・オオバヤシャブシ(1月~6月に飛散)
  •  ⇒⇒リンゴ、サクランボ、もも、洋なし、セロリ、人参、じゃがいも、大豆、ヘーゼルナッツなど
  • ヒノキ科のスギ(2月~5月に飛散)
  •  ⇒⇒⇒トマト
  • イネ科のカモガヤ(4月~10月に飛散)
  •  ⇒⇒メロン、キウイフルーツ、すいか、オレンジなど
  • キク科のヨモギ(7月~11月に飛散)
  •  ⇒⇒マンゴー、セロリ、人参など
  • キク科のブタクサ(7月~11月に飛散)
  •  ⇒⇒メロン、すいか、バナナ、きゅうりなど

 

普段食べるものばかりですよね…。

アレルギーは本当に怖いので、心当たりのある方は気をつけて下さい(>_<)

 

そして最近

小さい子どものうちから花粉症に悩まされる子が本当に多くなっているようです。

今年に東京都内で調査された結果では48.8%が花粉症である事が分かり、

10年前に比べると17.4%アップで、

年齢も低年齢化が進み、0歳から14歳が40.3%Σ(゜д゜(10人に4人が花粉症!!)

驚き(>_<。)!!!!

 

生活の中で花粉症の症状に悩まされる事も多いですよね。

花粉症の症状により集中力や判断力の低下が出てくることがあるそうです。

★十分な睡眠がとれず日中眠気が出る

★鼻がつまって口呼吸になると呼吸が浅くなり、集中力や判断力が低下

★眼のかゆみや鼻水があると集中力が続かなくなりイライラする

私達大人でも辛い花粉症…子ども達はもっと大変ですね。(゜o゜;;

 

課題中下を向くと鼻が垂れてきてしまったり、目がかゆくてこすってしまったり、

同じ花粉症なのでその様子を見ていると、気持ちがよく分かります。

でも子ども達はすごいですね…。花粉症にも負けず何事にも一生懸命で、

目がかゆくて集中力が途切れてしまいそうになっても

また気持ちを切り替えて課題に取り組んでいます(ρ_;)

この課題に向かう集中力本当にすごいんですよね。

課題を取り組む後ろ姿を見ると心を打たれます!!

日々成長を感じもう3月!!お兄さん、お姉さんになりました。

年長さん卒園かぁ……寂しいですね( ; ; )

花粉症とはバイバイしたいけど年長さんとはバイバイしたくないなぁ…

なんてこの時期はいつもわがままにな事を考えてしまいます(o_ _)o

  


発達支援Kiitos羽村のfacebookページ
発達支援Kiitos羽村のtwitter公式ページ

サービス対象地域

羽村市・青梅市・福生市・あきる野市・瑞穂町・日の出町・奥多摩町

サービス対象地域map

予定

天気予報(東京)

社会福祉法人陽光福祉会

太陽の子保育園バナー

あおぞら保育園バナー


社会福祉法人陽光福祉会バナー


一時保育
cookpad

リンク

こども家族発達支援学会
日本感覚統合学会
チャイルドフッドラボ
チアトリエことり

羽村市 子育てしやすいまち
羽村市
 東京都社会福祉協議会

ヘルプマーク


社会福祉法人陽光福祉会 発達支援Kiitos(キートス)羽村
〒205-0011 東京都羽村市五ノ神4-10-16
TEL 042-533-6234