Kiitosご案内

発達支援Kiitos(キートス)では、発達の凸凹が気になるお子さんや、生活に困り感を持っているお子さんを対象に、そのお子さんがどのような特性をお持ちかを見極め、特定の療育にとらわれることなく、その子らしさを最大限に生かした支援を行っていきます。
コミュニケーションの方法を学んだり、気持ちをコントロールする経験を積んだり、ちょっと得意なことを増やすための訓練に取り組んだり…お子さん一人ひとりに応じた支援を通じて、社会で生きやすくなるテクニックを身につけ、笑顔で穏やかに過ごしていけるようサポートしていきます。

 

児童発達支援事業所とは…

障害の有無に関わらず、発達の凸凹が気になる乳幼児に、本人の将来的な負担を軽減する支援を行う施設です。

事業所概要

運営法人 社会福祉法人陽光福祉会 [ HP ]
理事長 大庭正宏
施設名 発達支援Kiitos羽村
事業所番号 1355300086
サービス種類 児童発達支援
指定年月日 平成29年8月1日
管理者 佐藤寛子
児童発達支援管理責任者 佐藤寛子
住所 東京都羽村市五ノ神4-10-16
電話 042-533-6234
FAX 042-554-0009
ホームページ https://kiitos.or.jp
メール hamura@kiitos.or.jp
営業日 月曜日から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までは除く)
営業時間 9:00~17:00
サービス提供時間
(送迎時間を除く)
①9:00~12:00
②13:00~16:00
利用定員 10人
事業を行う区域 羽村市・福生市・青梅市・あきる野市・瑞穂町・日の出町・奥多摩町
利用料 厚生労働大臣が定める基準による額
その他の費用 創作活動にかかる材料費・行事参加費の実費、おやつ等提供費(50円/回)
敷地面積 95.34㎡
床面積 107.94㎡
構造 鉄骨造地上2階建
賠償保険 社会福祉施設損害保険(東京都社会福祉協議会)

Kiitosとロゴマークについて

Kiitos(キートス)はフィンランド語で「ありがとう」を意味する単語です。地域に「ありがとう」の優しい気持ちを「発達支援Kiitos」を通じて広げていきたいという想いを込めて事業所名としました。

発達支援Kiitosのロゴは「i(愛)とi(愛)がつながって笑顔が生まれる」という意味が込められています。お子さんにとって一番の支援者である保護者の皆様と一緒に、お子さんの成長を共に喜び合える場となるよう共に考え、共に見守り、共に笑いあいながらお子さんの成長を支援していきたいと思っています。

※ロゴデザインは株式会社ヨシノブデザインの吉延高明さんにつくっていただきました。
★ロゴデザインについては「Kiitosのロゴデザインが決まりました!!」をご参照ください。

社会福祉法人陽光福祉会について

児童発達支援事業所の他、現在東京都羽村市にて「太陽の子保育園」「あおぞら保育園」と2園の認可保育園を運営している社会福祉法人です。ともに子どもたちひとり一人に寄り添った保育を行うとともに、福祉先進国であるフィンランドをモデルとしたインクルーシブな保育環境の構築に向け日々取り組んでいます。

フィンランドの保育園の様子(2012年・2014年・2016年・2018年訪問)

 

発達支援Kiitos羽村のfacebookページ
発達支援Kiitos羽村のtwitter公式ページ

サービス対象地域

羽村市・青梅市・福生市・あきる野市・瑞穂町・日の出町・奥多摩町

サービス対象地域map

予定

天気予報(東京)

社会福祉法人陽光福祉会

太陽の子保育園バナー

あおぞら保育園バナー


社会福祉法人陽光福祉会バナー


一時保育
cookpad

リンク

こども家族発達支援学会
日本感覚統合学会
チャイルドフッドラボ
チアトリエことり

羽村市 子育てしやすいまち
羽村市
 東京都社会福祉協議会

ヘルプマーク


社会福祉法人陽光福祉会 発達支援Kiitos(キートス)羽村
〒205-0011 東京都羽村市五ノ神4-10-16
TEL 042-533-6234